ホーム » スポンサー広告イライラする » 便秘でイライラする|ビフィズス菌の効果で解消できる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

便秘でイライラする|ビフィズス菌の効果で解消できる



便秘で起こる症状は色々とあるのですが
結構多いのがイライラするというものです。

最近は腸と脳の関係がよくわかってきて
腸は第二の脳ともいわれています。

脳のストレスが腸に影響するとともに
腸のストレスが脳に影響することがわかっています。

ストレスで胃が痛いとか
下痢や便秘を起こすのはよく知られていました。

しかし例えば便秘になると気分がふさぎがちになったり
イライラするという状態は先に脳のストレスが有ったからだと
思われていたのです。

全ては脳が先だと思われていました。


しかし腸内には気分に関わる物質を分泌する
EC細胞といわれるものが有ることがわかってきたのです。

そしてこのEC細胞はビフィズス菌などが代謝産生する
酢酸などによって刺激されるとセロトニンを分泌して
気分が良くなるのです。


つまり腸内環境が良くないと気分もすぐれない
状態になるのです。

ビフィズス菌を増やして腸内環境を良くすることで
気分よく過ごせるようになります。

便秘のイライラを改善するのは
当たり前ですが便秘の解消が必要なんです。


一方で脳のストレスは
やっぱり腸内環境を悪化させることもわかっています。

脳へのストレスによって副腎からノルアドレナリンが放出されて
悪玉菌を増やすのです。

悪玉菌が増えることで腸内環境が悪くなり
便秘になることも増えるのです。


どちらが先かはわかりませんが
ストレスの解消とともに
腸内環境の改善を同時に行わなければ
イライラからはなかなか抜け出せないようです。



コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。