ホーム » スポンサー広告おならが臭い » クサイおならの原因|腸内環境の悪化と関係ない場合もある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

クサイおならの原因|腸内環境の悪化と関係ない場合もある



クサイオナラの原因は腸内のウンチでした。

NHKのためしてガッテンで
色々な人のオナラを検査した結果わかったことです。

連続でオナラの臭いについて調べると
ものすごく臭いおならをした人でも
続けては臭いおならが出ないことがわかったのです。

ほとんどの人がクサイおならの後は臭くないおならが出るのです。
そして次のオナラはまた臭くなる。

なぜこのようなことが起こるのかを調べた結果
臭いおならには理由が有ったのです。


本来のオナラはそのほとんどが空気です。
その為ほとんど無臭なんです。

その為おならが臭いのは腸内環境の悪化のため増えた悪玉菌が作り出す
少量でも非常にクサイ物質のせいだと考えられてきました。

しかし実際は腸内環境が悪い人でも
必ずくさいおならが出るわけではないのです。


おならが臭くなるのは
腸内で臭いウンチに長い時間触れた場合だけなんです。

腸内環境が悪くてもウンチに触れる時間が短いと
臭くならないのです。


その為対策としてはクサイ元の便をさっさと追い出すか
おならの通過を早くしてウンチのそばからすぐに離れるようにするかです。

ウンチを出すには様々な便秘解消を試しましょう。
特にウンチ自体がクサイのは腸内環境が悪いせいなので
腸内環境の改善も大切です。


さらに腸内ガスだけでもさっさと通過せるために
簡単な運動をしましょう。

それはベッドの上でゴロゴロと何度も回転することです。

回転することで腸内のガスの動きが良くなり
また腸の形も変わるためにガスの移動の障害になっている
腸のゆがみも解消できるのです。

またガスの量を増やすことでガスの出を良くすることもできます。

芋や豆類に多く含まれる食物繊維は腸内細菌によって
無臭の二酸化炭素を発生します。

イモを食べるとおならが出やすくなるのは
よく知られているとおもいますが
そのおならが臭くない二酸化炭素であることは知らない人も多いかもしれません。

芋や豆を食べて出てくる二酸化炭素によって
腸内のガスの移動を助けるとともに
臭くなった腸内ガスを薄める役目もしてくれるのです。




関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。