ホーム » スポンサー広告細いウンチ » 細いウンチがでる|肛門が狭くて広がらない理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

細いウンチがでる|肛門が狭くて広がらない理由



便秘の症状の一つに細いウンチがでる事があります。

便秘といってもウンチは出るのですが
出てきた便が細いのです。

細い便にもいくつかのタイプがあります。
便自体は普通の硬さで色も悪く無いのに
形だけがすごく細い場合や。

なんとか形は保っているが
まるでマヨネーズを絞り出したように
ニュルニュルとした柔らかい細い便などがあります。


細い便が出る理由は主に2つです。

出口が狭いか便が柔らかすぎるかです。

出口といえば肛門ですが
肛門が狭いためにそこを通る便が細く変形するのです。

肛門が狭くなるのは本当に狭くなっているか
広がらないかです。

本当に狭くなっているのは
肛門や近くの直腸に何か塊ができてしまったり
固く変形した場合です。

腫瘍や炎症が原因で早く病院で検査して治療が必要です。

また痔になっている場合も同じようなことが起こります。
ただし痔の場合は排便時に痛みを伴うことが多いようです。

もう一つの原因の肛門が広がらない
というのは結構多いようです。

この原因としても痔が関係します。
痔になって痛みが起こるようになると
排便時の痛みが恐怖となってしまい肛門が
拒否反応を起こしてしまい広がらなくなるのです。

排便システムが上手く働かない場合も起こります。
便秘がちになって便意がないのに無理に気張っても
肛門が開く準備が出来ていないと狭いところを無理やり通過して
細い便になるのです。

まずは痔の症状を押さえることで
細い便の解消がはじまります。

まずは清潔にすることです。
排便後はウォシュレットがあれば洗い流しましょう。
ただし痛みがある場合は無理してはいけません
炎症がひどくなるだけです。

またお風呂でゴシゴシタオルで洗ったり
石鹸をつけてしっかり洗うことも逆効果です。

肛門は顔のお肌と同じように考えてください。
優しく油分が無くならない程度に洗いましょう。

さらにお風呂の時間に肛門をマッサージすることも
肛門の血流を良くして
固くなった括約筋を柔らかくする効果が期待出来ます。
関連記事

コメント一覧

コメントを投稿する

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。